Menu

阪南大学サッカー部

豪校が選んだ映像分析ソフト」

 9月に待望の「3Dアナライザー機能」が搭載されたmyDartfish ProSがリリースされ、好評をいただいております。

 そして今回、阪南大学サッカー部様に新商品のmyDartfish ProSを導入いただきました。導入後間もない時期ではありますが、ご活用いただいている様子をお届けいたします。

  • 阪南大学サッカー部レベルアップへの支援活動にダートフィッシュジャパンも協力しています。

    須佐 徹太郎教授 - 阪南大学 流通学部 流通学科 教授 サッカー部 監督

  • 阪南大学サッカー部レベルアップへの支援活動にダートフィッシュジャパンも協力しています。

    阪南大学サッカー部レベルアップへの支援活動にダートフィッシュジャパンも協力しています。

  • ダートフィッシュはチームスポーツにおける情報戦略の現場で多用されています。

    黒田コーチによる情報戦略の授業でも活用されています。


3Dアナライザー使用例

去の映像もこれから撮る映像も分析可能」

【映像中のハイライト選手】

・草野侑己選手(阪南大4年:現在得点ランク1位)
・山口一真選手(鹿島アントラーズ)=アシスト
・脇坂泰斗選手(川崎フロンターレ)=得点者
・大本祐槻選手(V・ファーレン長崎)=後方からのサポート
※ こちらの映像は過去に撮影されたものです。
※ 各選手のチーム名は2018年9月現在の所属です。


【担当営業コメント】

 阪南大学サッカー部、須佐監督黒田コーチにダートフィッシュをご購入いただいた後に、早速、活用した映像が届きました。

ゴールに向けて速攻で走っている状況で、見事ゴールを決めたシーン。

 パンやズームイン等カメラワークのある映像でも、しっかりと選手のデータが表示されています。

理想的な使いこなしで、衝撃を受けました。

 GPSセンサーや特殊な機材や撮影の知識はいりません。日頃お使いいただいている、ビデオカメラで撮影した映像でも、素早く、グラフィカルなハイライトや図形、距離や移動スピードなどのデータを簡単に表示させることができます。口頭での説明に加えて、これらの分析映像を共有することで、より分かりやすいコーチングが実現します。

カメラワークのある映像に対しても3Dアナライザー機能はご利用いただけます。※記事のため画質や速度を落としています。

各々の選手がどのくらいの速さで何メートル移動しているのかを表示しています。※記事のため画質や速度を落としています。

  • 熱気に満ち溢れる第37回全国高等学校空手道選抜大会の様子

    ゴールに向かって、選手が10m/s前後のスピードでダッシュしていることが分かりました。

  • 熱気に満ち溢れる第37回全国高等学校空手道選抜大会の様子

    データ表示は、ハイライトしている選手の移動スピードや加速度、移動距離等を表示することができます。

  • 熱気に満ち溢れる第37回全国高等学校空手道選抜大会の様子

    豊富な3Dドローイングツールを使って、よりビジュアルとして分かりやすい分析を行いましょう。

3Dアナライザー使用例

去の映像もこれから撮る映像も分析可能」

【映像中のハイライト選手】

・草野侑己選手(阪南大4年:現在得点ランク1位)
・山口一真選手(鹿島アントラーズ)=アシスト
・脇坂泰斗選手(川崎フロンターレ)=得点者
・大本祐槻選手(V・ファーレン長崎)=後方からのサポート
※ こちらの映像は過去に撮影されたものです。
※ 各選手のチーム名は2018年9月現在の所属です。


【担当営業コメント】

 阪南大学サッカー部、須佐監督黒田コーチにダートフィッシュをご購入いただいた後に、早速、活用した映像が届きました。

ゴールに向けて速攻で走っている状況で、見事ゴールを決めたシーン。

 パンやズームイン等カメラワークのある映像でも、しっかりと選手のデータが表示されています。

理想的な使いこなしで、衝撃を受けました。

 GPSセンサーや特殊な機材や撮影の知識はいりません。日頃お使いいただいている、ビデオカメラで撮影した映像でも、素早く、グラフィカルなハイライトや図形、距離や移動スピードなどのデータを簡単に表示させることができます。口頭での説明に加えて、これらの分析映像を共有することで、より分かりやすいコーチングが実現します。


【監督のコメント】

 日本国内のサッカー分野にてダートフィッシュは、Jリーグチームから大学チームのトップパフォーマンス分析、スカウティング、選手育成で活用され、チームスポーツにおける情報戦略の現場で多用されています。当サッカー部やゼミでも数年前からダートフィッシュ・ソフトウェアを活用しています。

 学生達は常に映像から得られるデータと人海戦術で得られたデータを組み合わせて、何とかプレーの質の向上につなげる努力をしています。今後の阪南大学サッカー部の学生達の活躍に期待しています。


映像を使ってフィードバックを行っている須佐 徹太郎監督

【阪南大学サッカー部 監督】

須佐 徹太郎 (すさ てつたろう)

【コーチ】

黒田 雄司 (くろだ ゆうじ)

【阪南大学サッカー部について】

 現在阪南大学サッカー部は、約220名の部員がいます。部員全員が出来る限り公式戦で活躍できるよう、8つのチームに分け、様々なリーグで活躍しております。

 8チームのうち、TOPチーム、阪南大クラブは、全国レベルで活躍しており、今年もプロサッカー選手を4名出すことができました。また地域の子供たち向けにサッカー教室を開く等、地域との交流も大切にしています。(引用:阪南大学サッカー部公式サイト)

(写真:阪南大学サッカー部公式サイト)


  • ProSを使って動画にグラフィカルな図形を表示して分析しましょう。

    ProSを使ってグラフィカルな図形を表示して分析しましょう。

  • 撮影、分析、共有。素早くフィードバックを行うためのエッセンスが詰まっています。分析ソフトやアプリはダートフィッシュ。

    撮影、分析、共有。素早くフィードバックを行うためのエッセンスが詰まっています。

  • 分析ソフト、分析アプリのmyDartfish ProSは1年間で、「ソフトウェア」、「モバイルアプリ」、「クラウド」これらを全て使うことができます。

    1年間で、「ソフトウェア」、「モバイルアプリ」、「クラウド」これらを全て使うことができます。

  • より短時間で、精度の高いソフトをお探しですか?myDartfish ProS をお試しください。

    詳細はこちらのmyDartfish ProSページをご覧ください。

目を見張る早さで分析

「衝撃を与えた新商品 - myDartfish ProS」

 みなさんも、驚くほど簡単で抜群の評価を得ている3Dアナライザーで、試合や練習、トレーニングを分析してみませんか?

今回、阪南大学サッカー部が導入された商品はこちら

商品についてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

阪南大学サッカー部が使っている商品

この記事が気に入ったら
シェアしよう!


こちらの記事もおすすめです

Contact Us

ニーズに合ったソリューションを
見つけるお手伝いをします

商品についてのご要望や
取材依頼等がございましたら、
下記フォームよりお気軽に
お問い合わせください。

ご用件
必須
お名前
必須
ご所属
必須
電話番号
必須
E-mail
必須
都道府県
必須
お問い合わせ
内容
必須

【個人情報の取り扱いについて】

株式会社ダートフィッシュ・ジャパン(以下「当社」という。)は、取得した個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により特定の個人が識別することができるものをいう。)を商品発送・ご連絡・情報のご案内及び個人を特定しない統計資料の作成目的で使用させて頂きます。また、これらの情報はお客様の同意を得ずに業務委託先以外の第三者に提供・開示することはありません。(法令により開示を求められた場合を除きます。)

※フォームが送信できない場合はこちら

Company

Address

東京都千代田区岩本町1-9-8
第3FKビル7階
株式会社ダートフィッシュ・ジャパン

TEL

03-5835-5661

SNS